病院からのお知らせ
head_oshirase

内科医師着任のお知らせ

 本年4月から内科医師として、筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸協同病院、センター長・教授 渡辺重行医師(循環器内科)、副センター長・教授 小林裕幸医師(総合内科)、センター講師 木下賢輔医師(総合内科)、小野公平医師(消化器内科)が着任しました。これらの医師は、それぞれ筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター・水戸協同病院、茨城県との連携により、当院へ派遣されたもので、内科の外来と入院診療を担当します。
 また、6月からは森山直子内科科長が着任しました。当院の内科診療が更に充実いたしましたのでご期待下さい。