診療科・部門紹介
head_bumon

腎センター

腎不全とは…

さまざまな原因により、腎臓の働きが不十分になった状態をいいます。慢性腎不全になると体の中に老廃物が溜まり、さらに病状が進行すると血液透析が必要となります。

当院の腎センターには18台の透析装置を配置し、週3回(月曜日・水曜日・金曜日)血液透析を行なっています。1回の透析時間は4~5時間です。センター内は、ゆったりとしたベッドスペースが確保されており、患者さんが落ち着いて準備をするためのロビーも備えられています。なお、マイクロバスによる高萩市内の無料送迎も実施しております。

スタッフ一同、患者さんがより健康的な生活を続けられるよう患者さんやご家族と一緒に考え、安全な維持透析の継続に日々、努めております。

今後も県北地域の透析患者さんが安心して透析治療を受けられるよう支援させていただきます。

センター内全景
待合ロビー
透析装置