3階東病棟(急性期病棟)

3東
3階東病棟は整形外科・皮膚科の病棟です。
病床数は45床で個室と4人部屋が各8室、HCUが5床用意されていて、病棟内にはシャワー室を含む洗髪室と、洗濯室(コインランドリー)も備えられています。 主に整形外科は急性期からリハビリ期の骨・関節・神経系疾患などを対象に、手術目的や安静療法目的、検査入院の患者さんを、また皮膚科では皮膚腫瘍などを対象とした手術目的や、帯状疱疹治療目的の患者さんを受け入れて医療・看護を提供しています。

3階東病棟では、一人ひとりの患者さんに合わせた医療と看護が提供できるよう医師・看護師・薬剤師・理学療法士・医療相談員(メディカルソーシャルワーカー)とともに定期的に合同カンファレンス・回診を行うことによって多職種間で患者さんの情報を共有し、入院時から退院に向けて一貫した支援体制を整えています。 高齢社会を迎えた近年では、ご高齢の患者さんが増加傾向にあります。

特に整形外科では患者さんの多くが運動機能を障害され、日常の生活が不自由となり介助を必要としているため、治療だけでなく日常生活動作をも援助するという重要な役割を求められます。

今後も患者さんが食事・排泄・清潔・移動といった入院生活を安全安楽に過ごせるようスタッフ一同、日々努めてまいります。
地域の皆さまに信頼される心地良い環境と
良質な看護を提供します