診療科・部門紹介
head_bumon

栄養部

栄養部では、患者さんに安心・安全でおいしい食事を提供するよう日々心がけております。

人員構成

管理栄養士3名
調理師3名
炊事員14名

食事の種類

一般食

常食、産褥食、全粥食、5分粥食、流動食、嚥下困難食等

治療食

糖尿病食、心高食、腎臓食、透析食、肝臓食、膵臓食、胃潰瘍食、低残渣食、術後食等

適時・適温給食

食事時間

  • 朝食…8:00
  • 昼食…12:00
  • 夕食…18:00

配膳方法

  • 当院は、温冷配膳車の導入により温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たいまま適温で配膳しております。

入院中の食事例

朝食
昼食
夕食

当院のお祝い膳

  • 赤ちゃんの誕生をお祝いして、産後3日目を目安にお祝い膳をご用意いたしております。
  • ご家族でお召し上がりいただけるよう、約2人分で提供しております。
 お祝い膳

嚥下困難食の紹介

当院では嚥下機能の状態に合わせ4種類の嚥下困難食を用意しております。

※嚥下Ⅰ(嚥下ピラミッド:レベル1 )

飲み込む練習の食事です。
お粥はスベラカーゼを加えてミキサーにかけ、べたつきをおさえて、つるっと飲み込めるようになっています。

※嚥下Ⅱ(嚥下ピラミッド:レベル2 )

ペースト状の食事です。
ミキサー粥の他、とろみ調整剤を加えた味噌スープやペースト状にしたおかずが1品付きます。

※嚥下Ⅲ(嚥下ピラミッド:レベル3)

ソフト食を使用した食事です。
ペースト状の食事に比べて舌と口蓋間で押しつぶす力が必要です。見た目にも配慮した食事です。

※嚥下Ⅳ(当院独自の食形態です)

細かく刻んだおかずを、まとまりがよくなるようにとろみのついただし汁でまとめてあります。

行事食の紹介

行事に合わせたカードを食事にそえて提供しています。

節分
ひな祭り
クリスマス

行事食カード

栄養指導

    • 入院個別指導
      術後や糖尿病、高血圧症などの患者さんを中心に、入院中の食事の説明や退院後の食事について、パンフレットやフードモデルを使ってわかりやすくお話しています。

 

  • 外来個別指導
    糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの患者さんを中心に栄養指導を行っています。
    患者さんが無理なく食事療法を続けられるよう、個々の食生活に合わせた栄養指導を心がけています。
平 日9:00~11:00 14:00~16:00
土曜日9:00~11:00

 

  • 指導風景

 

  • 指導媒体