病院案内
head_byouin

院長挨拶

byouintyo 当院は良質で高度な医療を提供し、地域住民に信頼される病院を病院理念としています。高萩市、北茨城市、日立北部地域の急性期疾患に対して対応できるよう診療体制を充実させて救急に力を注いでおります。昨年度当院で生まれた赤ちゃんは600人を超えて、そのなかには里帰りの方も多く県北地域でお産のできる病院として地域のニーズに対応しています。年間約4,500人の住民健診を通して住民の健康生活の向上を目指しております。市民の健康を守る県北医療センターの取り組みとして、年に2回市民公開講座を企画し、最新の医療についての講演を行い、毎回好評を得ております。毎年病院祭を開催して地域の皆様とのふれあいを大切にしております。

 2011年3月11日の東日本大震災では当院は病院の機能が保たれていたため、高萩、北茨城、日立北部地区のすべての救急車搬送に対応し、直接来院した多数の患者さんを診察できました。被災した近隣の病院の入院患者さんや緊急透析の患者さんも受け入れ、地域の中核病院として医療を通じて社会に貢献することができました。震災当夜には救急に対応する一方で、お年寄りや小さなお子さん達など200人以上の人達に病院の1階ロビーを開放し、明かりの下、寒さと不安を和らげる避難所として利用していただきました。

 今後も地域の中核病院として医療を通じて社会に貢献していきたいと存じます。